2005年12月30日

展開を読む!

 ジャムセッション解説の第二回目です。まずはお題の動画をどうぞ!

session.jpg
http://www.geocities.jp/feelin_the_spirit/051030.wax


 さて今回は、ギターソロの展開を確認しつつ、そこに潜むポイントを解説していきたいと思います。


まずはギターソロの構成をおさらいしましょう。

・8ビート(1分18秒〜、8小節)
  ↓
・16ビート(1分35秒〜、8小節)
  ↓
・盛り上がる(1分52秒〜、8小節)
  ↓
・落ち着く(2分9秒〜、4小節)

となっていますね。


今回の解説は、展開の切り替えの部分についてです。

上手くソロの次の展開を予測してついて行くにはどうしたら良いのか?ということですね。


まず確認してもらいたいことは、

「展開が切り替わる直前には、必ず誰かが合図を出している」

ということです。


その事を注意して、もう一度動画を見てみてください!
http://www.geocities.jp/feelin_the_spirit/051030.wax


…お分かりいただけたでしょうか?


・8ビート→16ビートの部分。

 ドラマー(私)がハイハットで16分音符のフィルを入れて、「次は16ビートで行こう!」と誘っています。そして、それまでは大きな(隙間の多い)フレーズを弾いていたソリストが16分音符のフレーズを弾き始め、すぐに反応を示していますね。


・16ビート→盛り上がる部分。

 ここはソリストのフレーズもそうなんですが、とりあえずべーシストの煽りが分かりやすいと思います。展開が切り替わる2小節前から、いかにも次から盛り上がってきそうなフレーズを入れてきて、「次から一気に盛り上がれ!」てな意思を伝えている訳です。


・盛り上がる→落ち着く部分。

 ソリストが決めフレーズを出してきたので、そろそろ落ち着く頃だと判断しています。


こんな感じで、それぞれの合図が出されていた訳です。


しかし、実際にセッションしてみて、常にこう上手くいくとは限りません。

セッション中に誰かが合図を出しても、伝わらなかったり聞き取れなかったり…ということはよくあります。



では、どうやったら自分の意思が伝わるのか?

どのような聴き方をすればメンバーの意志が汲めるのか?

ということを考えていきましょう!ここからがポイントです!




ポイント@ 余計なことをしない。

これです。言い換えると、「意味の無いことはしない」ということですね。

例えば、それまでずっと同じリズムパターンのみを叩いていたドラマーが、急にフィルインを入れれば変化として分かりやすいですよね?

逆に、無意味なフレーズが多いと、いざ意味のあることをしても周りのメンバーは理解してくれないんです。

この動画の中で例を挙げれば、ドラマーが8分音符主体のパターンを叩いている中で急にハイハットで16分音符のフィルを入れて、合図を出している場面があります。




ポイントA 4小節区切りが基本。

この曲はコード一発でソロフォームが決まっていないため、どこで展開するのか読むのにちょっとコツが必要なんです…

考えてみてください。尺の決まったポップスの曲なんかでも、大抵は4小節か8小節、あるいは16小節で展開が切り替わる場合が多いですよね?

なぜかというと、人間の耳には4小節区切りが自然に聴こえるからでしょう。

だからセッション中でも、展開を切り替えるのは4小節区切りが自然な訳なんですね。

この動画の中でも、展開が変化するのは常に4又は8小節の区切りです。

逆に言うと、5小節区切りでいきなりリズムチェンジなんてされたら気持ち悪いし、そんな合図には反応できっこないです。笑


これは自分から合図を出す時もそうですが、特にメンバーの音を聴く際に役に立ちます。

セッション中、常に最大限の注意力で人の音を聴くことなんてできないですよね?

だから、4小節区切りで注意して聴けばいいんです!

4小節ごとの最後の部分を注意して聴いていれば、大抵の変化は読み取れますよ!

(ちなみに、最後の部分というのは、最後の1〜2小節ですね。合図を出すなら2小節くらいの長めのフィルを入れてあげると分かりやすいですよ!)





さて、今回はこの辺りで終わりにしたいと思います。

ポイントは、@余計なことはしない

      A4小節区切りが基本

ということでした!次回もお楽しみに!





*このブログは、「これだからジャムは止められない!」というページと連動した記事を載せています。

 もしこのページを見てジャムセッションに興味をもっていただけたら、こちらのサイトも是非合わせて読んでみてください!

 「これだからジャムは止められない!」
posted by キナミ at 02:16| Comment(0) | TrackBack(3) | セッション動画解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ソリストとのコミュニケーションのとり方?ストーリーを読む
Excerpt: セッションにおいてすばらしいソリストはアドリブで一つの物語のようなソロをとります。これがみんなに伝わった時セッションは最高な音楽へと!そんなセッションをするためにベーシス
Weblog: ジャムってバンドをグルーヴさせる!!
Tracked: 2006-01-04 02:13

[音楽][ひとりごと][ジャム]ライブってすごい!!
Excerpt: [http://d.hatena.ne.jp/tomotaka88/20051220:title=☆このブログのご案内(サイトマップ)☆←]はじめての人はコチラからどうぞ☆ 今日は演る側の立場..
Weblog: ピアノでジャムセッションを♪
Tracked: 2006-01-04 04:40

キーボードをグルーヴさせるドラムとは?
Excerpt:    それでは今回は  前回のベースに引き続き  「ドラムがキーボードにどう反応するのか?」  をテーマにインターヴューしていきます!  『キーボーディストを  グルーヴさせるド..
Weblog: これだからジャムは止められない!!
Tracked: 2006-01-06 14:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。